岡田です。

YouTubeアドセンスを否定するつもりありませんが、
私から見た、YouTubeアドセンスの可能性について書いてみます。

 

YouTubeアドセンスが難しくなっている。

私は、今だから言えますがYouTubeアドセンスが できなくなって
本当に良かったと今思っています。

 

今のYouTubeを見ていると、
本当に進化していますが厳しさも進化しています。

 

違法性のあるものをアップロードする人も居ますから、厳しくなる事は、
当たり前かも知れませんが、活動し難い状況で、顔を出して活動している、
YouTuberの方が最終的には、生き残るのではないかと思っています。

 

YouTubeは、多数視聴する人が居ますが、その時間というものは
限られています。

 

仮に1億人が1人1時間消費するとすれば 1億時間です。

 

YouTube全体にアップロードされている動画の時間と数を考えると
一億時間を超える部分は、埋もれていきます。

 

これは、当然ですが動画視聴時間が1億時間でYouTubeに
2億時間の動画があっても1億時間は消費されないからです。

 

そして面白いもの 楽しいものが 次々に溢れてきますから
競争率も高くなるのです。

 

おまけに、ここでも書きましたが⇒YouTubeアドセンス報酬が激減する理由

 

広告ブロックも進化しています。

 

アドセンスに頼らない動画戦略

このように考えると、アドセンス以外で動画を使って
収入を構築するようになれた私は、本当にラッキーだと
感じています。

 

もちろん、YouTubeアドセンスが、駄目な事もありませんし
私は、好きで辞めたわけじゃないので、僻んでいると
思われそうですが、しかし、この方法に辿り着いてからは、
憧れだった、7桁収入を手に入れられたし、
何よりもYouTubeアドセンスを取り組んでいた時よりは、
圧倒的な収入を得ているわけですから、論より証拠としか
言えませんね。

 

しかし、動画を軸としたアフィリエイトノウハウは、
困難だという方がいらっしゃるのですが、 それだけは、
大きな間違いです。

 

既にHMBの購入者様からも、幾つも「参加して良かった」と
連絡も頂けました。

 

確かに単なる誘導だけでは、稼ぎ難くなっていますが、
私のように 複数のコンテンツの特性を調和させて
それぞれの力を出しているようなものは、本当にその効果も
大きくなりやすいのです。

 

是非、参考にして下さい。

 

岡田陽平でした。